「Google XML Sitemaps」古いプラグインを使い続けるか?

プラグイン

プラグインの切り替えのタイミングって難しいですよね。
すでに、導入しているブログがあるから、そのまま使っている。
こんなケースはよく、聞きます。

ですが、どうしても必要なプラグイン!
と、言う訳じゃない場合、サクッと入れ替えちゃいましょう。

プラグインは新しくてもいいんじゃない?

例えば、なんですが
Windows7を使っていても、更新はありませんよね。
だって、サポートが終了しているから。

この状態でWindows7を使っている場合
攻撃の対象になりやすくなります。

攻撃を受けるというのは、ウイルスにやられたり
踏み台にされたり、乗っ取られたりします。
セキュリティが万全じゃないからです。

プラグインもこれに似た考え方です。

話題に上がったのは「Google XML Sitemaps」です。
これは、開発者が変わったようです。

でね、今このプラグインの最新は「XML Sitemap & Google News」なんですが
この「XML Sitemap & Google News」に入れ替えた方がいいのか?
そんな、疑問をお持ちの方もいると思います。

「Google XML Sitemaps」は今後、更新されることはありません。
検索しても出てきませんからね。

開発は完全にストップしています。

方や「XML Sitemap & Google News」はまだ、新しいプラグインです。
と、言っても更新されたのは、この記事を書いている4ヶ月前です。
ひょっとすると、これも更新がストップするのかな?と思う部分もあります。


なんですが、「Google XML Sitemaps」じゃないとダメな理由が思いつきません。

中身を見ていないので憶測の部分もありますが
ただ、Googleに通知するためだけにxmlと言う、ファイルを作成します。

これ、Googleがアップデートした時に
しっかり対応出来るのか?とそちらの方が不安になるんですね。
なので、新しくした方がいいんじゃないか?と思うんですよ。

古いプラグインを使うメリット

中には、公開されてから、全く更新をしないプラグインもあります。
これは、PHPやWordPressの更新に関係なく使い続ける事が出来るからです。

対して、更新がちょくちょく入るプラグインは
改善の意味もありますが、そのまま使うには何かしらの対応が出来ないから。
まー、この更新が面倒くさい部分にもなるんですが。。。

で、更新を一切しないけど「手放せない!!」と言うプラグインは
それはそのまま使いましょう。ってことなんですね。


需要があるから、使っている訳で。

見極めは大事なんですが、同等の機能で、新しいものがあれば
そちらを使えばいいんです。

ただ、安定していると言う点では、古いプラグインを使うメリットになりますね。

でも、ホント、それだけですよ。
良いプラグインはドンドン出てきますからね。

個人的な意見を言うなら

新しいものは、不安定です。
WindowsUpdateでも、更新をしたら不具合が出ることもあります。

なので、ボクはすぐには更新しません。
色んな情報を確認して、ちゃんと安定して動作すると思えたら更新をします。

と、言うか、最悪のケースが起こった事があります。


WindowsUpdateをしたことで、OSが壊れました。


アンインストールが出来ないアプリまで消えてたんですね。
仕事要のパソコンだったので業務中に直しましたよ。ええ。
残業までして。

ボクは、直し方を知っていましたし、
会社には専門チームがいました。

なので、復旧することにしたんですが、
一般の方の場合、本人がフリーズすることになります。
対応の仕方が分かりませんからね。

なので、何でも新しい方が良い!と言う訳ではないんです。

が、古いままと言うのは、それなりにリスクがあります。
なので、「プラグイン名 + 不具合」で検索するのもありですね。

まとめ

ものによっては難しいケースもあります。
相性の悪いプラグインも存在します。

開発者は、「こんなのを作ろう!」と開発をしますが
バージョンアップや相性の事を考えていないケースもあります。
だから、怖いんですよね。

しかし、そこはオープンソースなので仕方がありません。

ボクが作るにしても、全部のプラグインとの相性がいいか?
と、聞かれると、「そこまで考えていない」と答えるでしょう。

明らかに、どのプラグインにも干渉しないプラグインを作る時もありますが。。。


そして、代替えのプラグインがあるなら、新しい方がいい!
何の理由もないなら、プラグインは新しくして使いましょう。
その方が、バグが出る可能性が低いですからね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました